本日、当社、愛知県豊田市高岡工場の製造系職場に勤務している20代男性従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。従業員は3月14日に発熱し、週明けの3月16日より休務をしております。発熱が続いたため、3月19日にウイルス検査を実施し、陽性反応が出たものです。

感染者の当社職場における行動履歴を確認したところ、11人の濃厚接触者が特定されました。これら濃厚接触者は感染者との最終接触日から、14日目までの自宅待機に加え、感染者の勤務していた職場については、感染疑義が発覚した3月19日時点で消毒作業を実施し、稼働を再開しております。

地域住民の皆様、関係者の皆様に多大なご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。本件についてはトヨタの全事業所に関わる話として受け止め、当社の他拠点においても従業員への注意喚起と健康状態の確認を一層細やかに進めてまいります。今後も状況が変わる場合には、都度、速やかに情報を開示していくと共に、考えうる限りの対策を講じ、総力を尽くして、感染拡大防止に取り組んでまいります。

2020年3月20日
トヨタ自動車株式会社
社長 豊田 章男

以上

関連コンテンツ