2020年3月22日
トヨタ自動車株式会社


本日、当社、愛知県豊田市高岡工場の製造系職場に勤務している20代男性従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることを新たに確認いたしました(従業員B)。当従業員は3月19日に陽性判明した当社従業員(従業員A)の濃厚接触者(3/20発表)のうちの1名で、同じラインの対面工程作業者であり、3月18日に発熱、3月19日より自宅待機をしておりました。その後、3月19日に従業員Aに陽性反応が出たため、21日にウイルス検査を実施し、今回陽性反応が出たものです。

従業員Aの感染疑義が発覚した時点で、従業員Bを含む11名が濃厚接触者として自宅待機をしておりましたが、従業員Bの発熱が確認されたため、3月20日より、従業員Bの濃厚接触者5名についても自宅待機をしております。今回の同職場内での二次感染を受け、さらに17名を追加で自宅待機といたしました。これにより、本件に関する自宅待機者は合計で33名となります。

なお、職場については、従業員Aの感染疑義が発覚した3月19日時点で消毒作業を実施し、稼働を再開しておりましたが、今回の件を受け、従業員A、Bが勤務していた高岡工場の該当建屋全体を3月23日から25日の3日間封鎖し、再度の消毒及び感染防止のための対策を検討、実施してまいります。これに伴い高岡工場の第1ラインについては、同期間の生産稼働を停止致します。

地域住民の皆様、関係者の皆様に多大なご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。これ以上の感染拡大を防止すべく、会社総力を挙げて、取り組んでまいるとともに、今後も状況が変わる場合には、都度、速やかに情報を開示してまいります。

以上

関連コンテンツ