トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、女子フィギュアスケートの紀平 梨花選手が2020年11月1日付で入社したと発表しました。

トヨタは創業の頃から社内に運動部を持ち、社を挙げてスポーツを応援してきました。また、1996年の長野1998冬季オリンピックゴールドスポンサー就任以来、オリンピック活動を支援しており、2015年にはIOC「Official Worldwide Olympic Partner」、IPC「Official Worldwide Paralympic Partner」に就任。スポーツを通じた平和で差別のないより良い社会づくり、すべての人が参加できる社会の実現に貢献できるよう、オリンピック・パラリンピック活動の支援にも取り組んでいます。

入社にあたり、紀平選手は、「今シーズンからトヨタ自動車にお世話になることが決まり、大変嬉しく思います。現在、スイスを拠点に練習をしており、フィギュアスケートは海外の試合も多いため、世界各国に広がるトヨタファミリーの方々に応援いただけることはとても心強く、皆様とコミュニケーションが図れることをとても楽しみにしています。このたび仲間として受け入れていただけるトヨタ自動車に感謝しつつ、人としても成長できるよう精一杯頑張ります。今後とも応援よろしくお願いいたします」とコメントしました。

なお、紀平選手のプロフィール、主な成績は以下のとおり。

紀平 梨花選手のプロフィール・主な成績

紀平 梨花選手
生年月日
2002年7月21日生
出身地
兵庫県西宮市
在学校
N高等学校
主な成績
  • 2017 全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会 優勝
  • 2018 ISUグランプリインターナショナルオブフランス 優勝
  • 2018 ISUグランプリファイナル 優勝
  • 2018 ISUグランプリNHK杯 優勝
  • 2019 ISU四大陸フィギュアスケート選手権大会 優勝
  • 2019 全日本フィギュアスケート選手権大会 優勝
  • 2020 ISU四大陸フィギュアスケート選手権大会 優勝

以上

Sustainable Development Goals

トヨタは、革新的で安全かつ高品質なモノづくりやサービスの提供を通じ「幸せを量産する」ことに取り組んでいます。1937年の創業以来80年あまり、「豊田綱領」のもと、お客様、パートナー、従業員、そして地域社会の皆さまの幸せをサポートすることが、企業の成長にも繋がると考え、安全で、環境に優しく、誰もが参画できる住みやすい社会の実現を目指してきました。現在トヨタは、コネクティッド・自動化・電動化などの新しい技術分野にも一層力を入れ、モビリティカンパニーへと生まれ変わろうとしています。この変革の中において、引き続き創業の精神および国連が定めたSDGsを尊重し、すべての人が自由に移動できるより良いモビリティ社会の実現に向けて努力してまいります。

SDGsへの取り組み
https://global.toyota/jp/sustainability/sdgs/