2019年02月27日
トヨタの副社長ディディエ・ルロワ、世界で進める現地現物

トヨタ自動車初の外国人副社長、ディディエ・ルロワ。トヨタ生産方式に惚れ込み、ルノーから転身してきた過去を持つ、情熱的な人物です。「今度、アフリカに行く予定なんですよ」――2018年11月の決算会見に登壇した直後、こう漏らしたルロワの秘書に、T-ROADはすかさず頼み込みました。「決算のプレゼンでは『現地現物による即断即決の活動・対策実施』と説明していたけれど、実際のところは何をしているのか、そっとスマホで撮ってきてもらえませんか?」――その2カ月後。秘書が世界各地で撮り貯めた動画と写真には、ディディエ・ルロワの現地現物・TPSへの想いがあふれていました。

トヨタの副社長ディディエ・ルロワ、世界で進める現地現物

個人投資家の皆様へ

個人投資家の皆様に、トヨタをより分かりやすくご理解いただけるよう、さまざまな情報をピックアップしました。

詳しくはこちら
MORIZO

持続的成長を目指して

もっといいクルマづくりへの挑戦

IRイベント