ヤリス「欧州カー・オブ・ザ・イヤー2021」受賞

3月1日、ヤリスは、第58回「欧州カー・オブ・ザ・イヤー2021」を受賞いたしました。

多くのお客様にお乗りいただき、ご愛顧いただいたことが、今回の受賞につながりました。誠にありがとうございました。

今回ヤリスは、ハイブリッドによる高い環境性能とそのお手頃な価格、さらには魅力的なデザインやクラストップの安全性能、そしてGRヤリスの情熱的なイメージも選考委員からの高い評価を受けての受賞となりました。ヤリスとしての受賞は初代モデル以来、21年ぶり2回目の受賞となります。

欧州カー・オブ・ザ・イヤー

欧州9か国、9自動車誌が主催する欧州で最も権威ある自動車賞のひとつで、過去1年に発売された乗用車から最も優れたクルマとして1台が選ばれます。今回は29車種の中から、ヤリスがイヤー・カーに選定されました。

詳しくはこちら(英語のみ)

以上

Sustainable Development Goals

トヨタは、革新的で安全かつ高品質なモノづくりやサービスの提供を通じ「幸せを量産する」ことに取り組んでいます。1937年の創業以来80年あまり、「豊田綱領」のもと、お客様、パートナー、従業員、そして地域社会の皆さまの幸せをサポートすることが、企業の成長にも繋がると考え、安全で、環境に優しく、誰もが参画できる住みやすい社会の実現を目指してきました。現在トヨタは、コネクティッド・自動化・電動化などの新しい技術分野にも一層力を入れ、モビリティカンパニーへと生まれ変わろうとしています。この変革の中において、引き続き創業の精神および国連が定めたSDGsを尊重し、すべての人が自由に移動できるより良いモビリティ社会の実現に向けて努力してまいります。

SDGsへの取り組み
https://global.toyota/jp/sustainability/sdgs/