安全への取り組み

基本的な考え方

トヨタの究極の願いは「交通死傷者ゼロ」にあります。その実現のための取り組みにおいては、安全なクルマの開発はもちろん、ドライバーや歩行者という「人」に対する啓発活動、信号設置や、道路整備など「交通環境」整備への働きかけも欠かせません。トヨタでは、安全なモビリティ社会の実現に向け、人・クルマ・交通環境の「三位一体の取り組み」を推進するとともに、事故に学び、商品開発に活かす「実安全の追求」が重要と考えています。
また、交通死傷者ゼロに向けた安全技術の基本的な考え方として「統合安全コンセプト」を掲げ、技術開発を推進しています。

安全への取り組み