2003年10月02日

トヨタ、イプサムをマイナーチェンジ

 

 トヨタ自動車(株)は、イプサムをマイナーチェンジし、全国のトヨペット店(大阪地区は大阪トヨタ) ならびにトヨタビスタ店を通じて、10月2日より発売した。

 今回のマイナーチェンジでは、フードパネルやフロントグリル、ヘッドランプ、サイドマッドガードなどの意匠変更、新外板色7色の採用により、さらに洗練された外観とするとともに、センターメーターやステアリングホイール、ヒーターコントロールパネルの意匠変更、内装色の変更などにより、質感・高級感を向上させた内装としている。

 また240sについては、専用のフロントグリルや大型フロントバンパーなどにより、スポーティ感を高めたスタイルとするとともに、専用のローダウンサスペンション、17インチタイヤ&アルミホイールなどにより、一段とスポーティな走りを実現している。

 さらに、万一の歩行者との衝突時、歩行者の頭部および脚部への衝撃緩和に一段と配慮した歩行者傷害軽減ボディを新採用したほか、国土交通省の低排出ガス車認定制度における超-低排出ガスレベルを達成するとともに、「平成22年燃費基準」もクリア(除く車両重量 1,510kg以下の2WD車)し、グリーン税制による減税措置対象車とするなど、先進の安全・環境 性能を追求している。
  *省エネ法に基づき定められている燃費目標基準

 このほか、情報ネットワークサービス「G-BOOK」への対応を可能としたDVDボイスナビゲーション付ワイドマルチAVステーションのほか、DVDプレーヤー、7スピーカー、 後席9型液晶ワイドディスプレイなどを採用したイプサム・シアターシステムや、車両前方直下の状況も表示する機能を付与したブラインドコーナーモニターの新設定など、最新の機能を備え、装備を一段と充実させている。

 同時に、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様の改良を施すとともに、助手席リフトアップシート車のシートリクライニングの電動化など機能性を向上させ、同日より発売した。

 なお、月販目標台数は3,000台、店頭発表会は10月11日(土)、12日(日)、13日(祝日)を予定している。
イプサム 240s 2WD、6人乗り <オプション装着車>
イプサム 240s 2WD、6人乗り <オプション装着車>
【車両概要】
1.スタイリッシュな外観、質感・高級感が向上した内装
<共 通>
スラントを強めた新デザインのフードパネルを採用し、スタイリッシュなワンモーションシルエットを創出
サイドマッドガードを採用し、スポーティなイメージを強調
メッキリングを採用した3眼タイプのオプティトロンメーターを採用(除く240i)
パネル表面に透明プレートを新採用したクリアで奥行き感のあるヒーターコントロールパネルを採用(除く240i)
<240s>
躍動的でボリューム感のある大型専用フロントバンパーと丸型フォグランプを組み合わせたほか、専用サイドマッドガードなどを採用し、スポーティなイメージを強調したデザインに一新
フロントグリルはメッシュの開口部をブラック塗装し、精悍さをアピール
クリアレンズとスモーク調のエクステンションとした異型4灯式ディスチャージヘッドランプ、 リヤコンビネーションランプを採用
走行安定性と乗り心地を両立させた、専用ローダウンサスペンションを採用
17インチタイヤ&5穴の放射状デザインのアルミホイールを採用
ホールド性を向上させたスポーツシート(フロントシート)を採用
外板色は、ブラック、スーパーレッドV、イエローマイカメタリックなど新色4色を含む計5色を設定
内装色は、スポーティなイメージを高めたダークグレーを採用
<240u、240i>
低重心フォルムに調和する安定感あるフロントバンパーとクリアレンズを採用した横長基調のフォグランプ(240iは販売店装着オプション)を組み合わせたデザインに変更
クリアレンズを採用した異型4灯式ディスチャージヘッドランプ、リヤコンビネーションランプを採用
16インチタイヤ&8本スポークタイプのアルミホイールを設定(240iはオプション設定) 
外板色は、ダークレッドマイカメタリック、イエローマイカメタリック、ライトパープリッシュブルーマイカメタリック、ブルーマイカなど新色6色を含む計7色を設定
内装色は、インパネアッパー部を明るくし、華やかさを演出したアイボリーを採用
2.さらに向上した先進の安全・環境性能
歩行者傷害軽減ボディを新採用
ボンネット、フロントバンパーに衝撃吸収構造を新採用し、万一の歩行者衝突の場合、 頭部および脚部への衝撃を緩和
7人乗り仕様のセカンドシート中央席にヘッドレストを標準装備
リヤの左右席には、ISOFIX*1に対応したトップテザー付チャイルドシート固定専用のアンカーを標準装備
低燃費・低エミッションを追求した2.4L 2AZ-FEエンジン
超微粒化フューエルインジェクターなどの採用により、国土交通省の低排出ガス車認定制度における「平成12年基準排出ガス75%低減レベル(超-低排出ガス)」を達成するとともに「平成22年燃費基準」をクリア*2(グリーン税制による減税措置対象車)
*1
ISOFIX: 誤使用防止、車両適合性の向上、取付方法の国際的な統一を目的としたISO(国際標準化機構) 規格のチャイルドシート固定方式
*2
除く車両重量1,510kg以下の2WD車
3.最新の機能を備え一段と充実した各種装備
情報ネットワークサービス「G-BOOK」に対応したDVDボイスナビゲーション付ワイドマルチAVステーションを採用 
ダイナミックなサウンド&ビジュアルが楽しめるイプサム・シアターシステムを新設定
DVDプレーヤー、高音質で再生する7スピーカー、後席9型液晶ワイドディスプレイを採用
車両前方直下の状況も表示するブラインドコーナーモニター(フロント直下モニター付)を新設定
レーンモニタリングシステムを新設定
高速道路走行時にカラーバックガイドモニターカメラの画像から、白線や黄線までの横方向の距離を検出し、予めセットした位置になるとブザー音で警告
車両盗難防止のため、IDコードが登録された正規のキー以外ではエンジンが作動しないエンジンイモビライザーシステムを240u、240u"G Selection"に標準装備
ステアリングスイッチを新設定
ステアリングホイールから手を離すことなくオーディオのスイッチ操作が可能
アクセルペダルを踏まずに定速走行できるクルーズコントロールを240u"G Selection"に標準装備
雨滴感知式フロントワイパーを240u"G Selection"に標準装備
4.ウェルキャブ(メーカー完成特装車)
助手席リフトアップシート車("Aタイプ"、"Bタイプ")は、助手席シートスライド量の拡大やシートリクライニングの電動化などにより、乗降性・使用性をさらに向上するとともに、シート幅の拡大、厚みアップにより快適な乗り心地を実現
フレンドマチック取付用専用車は、ベース車に対し操作力を40%軽減したパワーステアリング、 バックドアを車いすに乗ったまま閉めることができるバックドアストラップを採用
【メーカー希望小売価格】 (北海道、沖縄のみ価格が異なる。消費税は含まず。単位:千円)
グレード 定員 エンジン 駆動 トランスミッション 価 格
   240 i 
7人
2AZ-FE
(2.4L)
2WD*2
(FF)
Super ECT 2,150
   240 s
6人 *1
2,340
   240 u 
7人
2,490
"G Selection"
6人 *1
2,640
【ウェルキャブ メーカー希望小売価格】 (北海道、沖縄のみ価格が異なる。消費税は非課税*3。単位:千円)

 

ベースグレード 定 員 エンジン 駆 動 トランスミッション 価 格
助手席リフトアップ
シート車"Aタイプ"
240 i 7人

2AZ-FE
 (2.4L)

2WD*2
 (FF)

Super ECT

2,410
240 u 2,750
助手席リフトアップ
シート車"Bタイプ"
240 i 2,480
240 u 2,820
フレンドマチック
取付用専用車
240 i 2,193
240 u 2,533
 Super ECT:スーパーインテリジェント4速オートマチック
*1 7人乗りも同額。
*2 4WD車は、240千円高。
*3 フレンドマチック取付用専用車は、車両購入時に指定の運転補助装置、または、架装メーカーオプションの専用運転席シート(手動)・専用運転席パワーシートを取り付けた場合のみ消費税は非課税。
以上

ダウンロード

  • イプサム 240s 2WD、6人乗り <オプション装着車>
    イプサム 240s 2WD、6人乗り <オプション装着車>