2002年09月26日

<ご参考>

トヨタ、スペイントヨタを100%子会社化

 

 トヨタ自動車(株)(以下 トヨタ)は、このほど、スペイントヨタ有限会社(Toyota España,S.L.:以下 スペイントヨタ)をトヨタの100%子会社とすることで、合弁パートナーであるニパウト社 (AUTOMOVILES NIPONES, S.A.)、およびニパウト社を傘下に置くベルへ社(BERGE Y CIA, S.A.)と合意した。 

 スペイントヨタは、トヨタが35%、ニパウト社が65%の株式を保有する合弁会社で、トヨタの輸入・販売代理店として1992年10月に設立された。今回の合意によりトヨタは、ニパウト社が保有するスペイントヨタの株式をすべて取得する。合意内容についての承認も、EU委員会よりすでに受けており、株式の受け渡しは9月中に行われる予定としている。 

 トヨタは、2005年までに欧州における販売シェア5%達成を目標としており、今回の合意は、トヨタの欧州での競争力強化に向け、主要な地域で直接販売業務を行いたいとするトヨタ欧州戦略のひとつに位置付けられる。 

 なお、スペインにおけるレクサスの販売については、株式の受け渡し完了後の5年間、引き続きニパウト社が業務を継続する旨、あわせて合意している。(*カナリー諸島を除く)
 スペイントヨタの概要は以下のとおり。
 会社名  スペイントヨタ有限会社(Toyota España,S.L.)
 会社設立  1992年10月
 所在地  マドリッド市、サン アグスティン デル グアダリックス
 代表者  Leopoldo P. de Villaamil 
 資本金  10,900千 ユーロ
 主な販売車種  AVENSIS, COROLLA, YARIS, LAND CRUISER, RAV4など
 販売実績  28,132台(2001年実績)
 従業員数  99人(02年6月現在)
以上