ウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社

トヨタ自動車株式会社の子会社であるウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社(本社 : 東京都中央区、CEO : ジェームス・カフナー、以下「ウーブン・プラネット」)は、シリコンバレーを拠点とし、先進的な自動車向けオペレーティングシステムを開発する企業であるRenovo Motors, Inc.(本社 : 米国カリフォルニア州、CEO : クリストファー・ハイザー、以下「Renovo Motors」)を買収したことを発表しました。Renovo Motorsが加わることにより、モビリティを全ての人にとってプログラマブルなものにするというウーブン・プラネットの取り組みを推進し、ビジョンである「Mobility to Love, Safety to Live」の実現を加速させます。

今回の買収により、ウーブン・プラネットは、オープンな車両開発プラットフォームであるAreneの開発を以下の通り強化していきます。

  • ソフトウェア・デファインド・ビークル(Software Defined Vehicle : ソフトウェアをまず定義し、それに基づいて設計された車両)のインフラを構築するための深い専門知識を持つ世界トップクラスのエンジニアから成るチームの形成
  • ハードウェアに依存しないオペレーティングシステムを確立するという目標に向けて、複数のOEMの環境でも動作するプラットフォームとソフトウェアの提供
  • 業界パートナーからなる、強固な技術エコシステムの確立

今年実施した買収に続き、Renovo Motorsの買収は、ウーブン・プラネットの自動運転技術、次世代の自動地図生成技術、車両OS技術における世界トップクラスのエンジニアや専門家によるチームの構築を前進させ、未来のモビリティ社会に向けて開発を加速させていきます。

ウーブン・プラネット・ホールディングス ソフトウェア・プラットフォーム シニア・バイス・プレジデント ニコス・ミハラキスコメント

「今回のRenovo Motorsの買収は、世界のモビリティに変革を起こすというウーブン・プラネットの目標を支えるものです。私たちの『Mobility to Love, Safety to Live』というビジョンに向けて、車の開発におけるプログラミングをオープンなものにすることです。つまり、安全性やセキュリティを第一に、車両ソフトウェアの開発をシンプルにし、デプロイ(実装)の頻度を高めることで、誰にでも車両向けプログラムの開発が可能になる環境をめざしていきます。この分野に関してRenovo Motorsは深い知見を持っており、私たちはRenovo Motorsの将来性を高く評価し、独自の価値に感銘を受けました。Renovo Motorsは、技術的にもカルチャー的にも最適なパートナーであり、モビリティ技術の新時代をともに切り開くことに大きく期待しています。」

Renovo Motors CEO クリストファー・ハイザーコメント

「私たちは、ウーブン・プラネットのチームが築き上げてきたものに敬意の念を抱いており、全ての人にとって非常に有益、かつ包括的なモビリティソリューションを一緒に作り出していくことを楽しみにしています。私たちは、業界で最も優れたユビキタスなソフトウェアと、自動車技術をつなぐという共通の目標に向かって進んでいます。ウーブン・プラネットとトヨタは、私たちが常に目標としていたことを世界規模で実現しようとしているパートナーであり、とても嬉しく思います。」

ウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社について

ウーブン・プラネット・グループは、2018年に設立されたトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社の事業を更に拡大、発展させるために、2021年1月にウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社、ウーブン・コア株式会社、ウーブン・アルファ株式会社、ウーブン・キャピタルの新体制のもと事業を開始しました。それぞれの強みと専門性を活かし、相乗効果を生み出し、ビジョンとして掲げる「Mobility to Love, Safety to Live」を実現します。自動運転技術、ロボティクス、スマートシティなどの分野において、新しいイノベーションの創出とパートナーシップの拡充を通して、人々の働き方や暮らしを変えていきます。コネクティッド技術に支えられた安全でサステイナブルなモビリティを創り、すべての人々に幸せを届けることを目指しています。

詳細はこちらをご参照ください。https://www.woven-planet.global/jp/

Renovo Motorsについて

Renovo Motorsは、数々の賞を受賞した自動車向けソフトウェア企業であり、自動車メーカーが開発した車両から、顧客のニーズを継続的に分析することを可能にするデータ管理プラットフォームを初めて市販化しました。Renovo Motorsの「コンプリートループ」アプローチにより、自動車メーカーは、便利で、より安全、高性能、かつ信頼性の高い車両を提供することが可能になり、お客様の満足につながります。先進運転支援システム(ADAS)やインフォテインメントの改良をはじめ、安全性、品質保証に関わる部分まで、車両の走る1マイルを商品、組織、チームの向上に生かし、1マイルの価値を10倍に高めていきます。

詳細はこちらをご参照ください。www.renovo.auto

日本語での読み方は「レノボ・モーターズ」

本件に関するお問い合わせ先

ウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社
pr@woven-planet.global

以上

Sustainable Development Goals

トヨタは、革新的で安全かつ高品質なモノづくりやサービスの提供を通じ「幸せを量産する」ことに取り組んでいます。1937年の創業以来80年あまり、「豊田綱領」のもと、お客様、パートナー、従業員、そして地域社会の皆さまの幸せをサポートすることが、企業の成長にも繋がると考え、安全で、環境に優しく、誰もが参画できる住みやすい社会の実現を目指してきました。現在トヨタは、コネクティッド・自動化・電動化などの新しい技術分野にも一層力を入れ、モビリティカンパニーへと生まれ変わろうとしています。この変革の中において、引き続き創業の精神および国連が定めたSDGsを尊重し、すべての人が自由に移動できるより良いモビリティ社会の実現に向けて努力してまいります。

SDGsへの取り組み
https://global.toyota/jp/sustainability/sdgs/

ダウンロード(画像)

キャプション付でみる
  • ウーブン・プラネット・ホールディングス CEO ジェームス・カフナー
    ウーブン・プラネット・ホールディングス
    CEO
    ジェームス・カフナー
  • ウーブン・プラネット・ホールディングス ソフトウェア・プラットフォーム シニア・バイス・プレジデント ニコス・ミハラキス
    ウーブン・プラネット・ホールディングス
    ソフトウェア・プラットフォーム
    シニア・バイス・プレジデント
    ニコス・ミハラキス
  • Renovo Motors CEO クリストファー・ハイザー
    Renovo Motors
    CEO
    クリストファー・ハイザー
  • レノボ・モーターズ 自動運転実験車両
    レノボ・モーターズ
    自動運転実験車両
  • レノボ・モーターズ 自動運転実験車両
    レノボ・モーターズ
    自動運転実験車両
  • レノボ・モーターズ データステーション
    レノボ・モーターズ
    データステーション
  • レノボ・モーターズ チームメンバー
    レノボ・モーターズ
    チームメンバー
  • ウーブン・プラネット・ホールディングス ロゴ
    ウーブン・プラネット・ホールディングス ロゴ
  • レノボ・モーターズ ロゴ
    レノボ・モーターズ ロゴ

関連コンテンツ