2019年2月6日、トヨタ自動車の決算発表の場で副社長の友山茂樹がコネクティッド・MaaS戦略について解説しました。大変革の時代を迎え、CASEにいかに対応していくのか、ソフトバンク様・Grab様との取り組みなど他社との提携、TPS(トヨタ生産方式)を生かした改善など、これまでの取り組みにつき総括しています。

ご意見・ご感想 この記事に関するご意見・ご感想はこちら

関連コンテンツ