環境への取り組み

美しい故郷、地球を未来につないでいくために

トヨタは、創業以来の「豊田綱領」の精神を受け継ぎ、1960年代から継続して「環境」への取り組みを行ってきました。COP21でパリ合意がなされた2015年には、トヨタの地球環境に対する2050年までの長期的な取り組みを「トヨタ環境チャレンジ2050」として発表しました。

一方、世界へ目を向けると、各地では熱波や洪水、巨大台風や渇水等による被害が相次ぎ、人々の気候変動に対する危機感は、これまでにないほど強くなっています。世界の人々の暮らしを脅かす多くの課題は、複雑に関係しあっており、それらの課題を解決するために、2030年の目標SDGsの実現に向けて、世界は走り始めました。

トヨタ自身も、今、変わらなければなりません。2030年を超えて更に先まで続く持続可能な未来のために、トヨタは日々チャレンジし続けます。そして様々な課題の解決にもつながると考え、環境への取り組みを加速していきます。

COP21
気候変動枠組条約第21回締約国会議
主な更新箇所(2020年12月)
  • 環境への基本的考え方 P6
  • 工場CO2ゼロチャレンジ(2013年比のCO2削減割合) P20-21

トヨタ環境チャレンジ2050

  • トヨタ環境チャレンジ2050
    トヨタ環境チャレンジ2050
    環境報告書2020 P8
    「CO2ゼロ」と「プラスの社会」を成し遂げ持続可能な社会の実現に貢献します。
  • 2030マイルストーン
    2030マイルストーン
    環境報告書2020 P9
    トヨタが取り組む6つのチャレンジについて2030年時点の姿を示しています。
  • 6つのチャレンジ
    6つのチャレンジ
    トヨタが取り組む「6つのチャレンジ」を具体的に紹介しています。
  • トヨタ環境チャレンジ2050 アニメ動画
    トヨタ環境チャレンジ2050 アニメ動画
  • 2030マイルストーン
    2030マイルストーン
    人とクルマと自然が共生する社会を目指して

戦略・マネジメント

活動事例

自然共生

  • オールトヨタ グリーンウェーブプロジェクト
    グリーンウェーブプロジェクト
    オールトヨタ自然共生ワーキンググループが「地域をつなぐ自然共生活動」として取り組んできた活動を紹介しています。

「TOYOTAの森づくり」

森は地域・社会の重要な基盤です。トヨタは森が抱える課題や背景に向き合い、様々な活動を通して持続的な森づくりに取り組んでいます。

詳しくはこちら

主な取り組み
  • トヨタの森
    トヨタの森
    「人づくりや地域との連携」「森と共生する仕組みの構築」を通じて、持続的な森づくりに向けて様々な活動を展開しています。
  • トヨタ白川郷自然學校
    トヨタ白川郷自然學校
    白山麓の豊かな自然のもと、様々な自然体験プログラムやこどもキャンプなどを通じて、未来のための人づくりに取り組んでいます。
  • トヨタ三重宮川山林
    トヨタ三重宮川山林
    古くからの林業地帯である宮川山林の特徴を生かし、木材の生産やその利用、また森林空間の新たな活用を推進しています。

職場での取り組み

  • オフィスでの使い捨てプラスチック削減取り組み
    オフィスでの使い捨てプラスチック削減取り組み
    オフィスでの使い捨てプラスチックの削減にグローバルで積極的に取り組んでいます。

取り組み紹介動画

  • econohito
    econohito
    「トヨタ環境チャレンジ2050」の達成に向けて、日々環境活動を行うヒトを紹介する動画です。
  • アルゼンチントヨタ
    アルゼンチントヨタ
    アルゼンチントヨタの環境マネジメントについて紹介する動画です。

トピックス

地域社会と連携して自然共生活動を

愛知県の貞宝工場では「水辺と緑のMORIBITOプロジェクト」として、2019年より工場内の調整池において、従業員・豊田市矢作川研究所・豊田西高校・愛知教育大学など産官学協働で年4回の指標種調査を開始しました。

調査は、リーダーである従業員が高校生に調査方法などを教える形で実施しています。また、指標種である鳥類のオオヨシキリやトンボ類などの生息環境を改善させるため、調整池の部分的なイネ科のヨシの刈り取りを行っています。ヨシ刈りにより水面が露出するとトンボなどが集まる空間となり、ヨシを部分的に残すことでオオヨシキリが繁殖する環境も残しています。

指標種
生態系を定量的に評価するための、指標となる生物種
  • オオヨシキリの調査
    オオヨシキリの調査
  • ヨシにとまるオオヨシキリ
    ヨシにとまるオオヨシキリ
  • ヨシ刈りの様子
    ヨシ刈りの様子

未来を担う子どもたちへ環境教育活動を

アニマルレスキュークイズ

トヨタは、未来を担う子どもたちが、環境問題を自分事としてとらえ、自らの行動へつなげてくれることを願い、子どもを対象とした教育活動を行っています。

活動の一つとして、環境教育冊子「アニマルレスキュークイズ」を作成しました。

この冊子では、野生生物保護の取り組みを、クイズ形式で楽しく学んでいただくことができます。多くの野生生物が絶滅の危機にある今、このまま何もしなければ、動物たちが地球上からいなくなってしまうかもしれません。この冊子を通じて、子どもたちが自分の未来を考える、そのきっかけとなれば幸いです。(小学4年生以下のお子様を対象としております)

冊子PDFはこちら

アニマルレスキュークイズ