8月のグローバル販売は前年比89.4%と想定上回るペースで回復

中国(販売台数 : 164,354台、前年比 : 127.2%)

地方モーターショーなどによる来店誘致・受注活動強化に加え、レビンやESなどの好調が影響し、前年超え

日本(販売台数 : 104,535台、前年比 : 89.4%)

新型コロナウイルスの影響で前年割れしたものの、新型ハリアーに加え、ヤリス・ライズがそれぞれ除軽登録
台数1位・2位と好調であり、7月に引き続き回復傾向

7-9月 : 約85%、10-12月 : 約95%、1-3月 : 約105%と本年末から来年初めにかけて前年並みに戻ることを想定

8月のグローバル生産は前年比93.3%まで回復

中国(生産台数 : 119,711台、前年比 : 115.0%)

レビンなどの好調が影響し、販売が増加したため、前年超え

日本(生産台数 : 202,691台、前年比 : 88.5%)

新型コロナウイルスの影響で前年割れしたものの、グローバルの市場回復に伴い、引き続き回復傾向(6月 : 55.2%、7月 : 78.0%、8月 : 88.5%)

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、2020年8月のトヨタ、ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)及び日野自動車(株)(以下、日野)の販売、生産、輸出実績を下記の通り発表しました。

2020年8月

販売実績

  過去
最高
トヨタ ダイハツ 日野 過去
最高
合計
グローバル販売   720,765(89.4) 48,614(76.4) 11,174(64.9)   780,553(88.0)
国内販売 含軽   104,535(89.4) 42,168(84.7) 4,658(64.0)   151,361(87.0)
シェア   32.0(+1.9)       46.3(+1.6)
除軽   101,201(88.8)        
シェア   51.1(+4.2)        
海外販売   616,230(89.4) 6,446(46.5) 6,516(65.6)   629,192(88.2)
トヨタ
グローバル販売は、8ヶ月連続の前年割れ/国内販売(含軽)は、11ヶ月連続の前年割れ/海外販売は、8ヶ月連続の前年割れ
グループ
グローバル販売は、8ヶ月連続の前年割れ/国内販売(含軽)は、11ヶ月連続の前年割れ/海外販売は、8ヶ月連続の前年割れ

生産実績

  過去
最高
トヨタ ダイハツ 日野 過去
最高
合計
グローバル生産   634,217(93.3) 81,196(70.3) 7,521(55.2)   722,934(89.4)
国内生産   202,691(88.5) 66,053(98.5) 7,046(66.9)   275,790(90.0)
海外生産   431,526(95.7) 15,143(31.3) 475(15.5)   447,144(89.0)
トヨタ
グローバル生産は、8ヶ月連続の前年割れ/国内生産は11ヶ月連続の前年割れ/海外生産は、8ヶ月連続の前年割れ
グループ
グローバル生産は、11ヶ月連続の前年割れ/国内生産は11ヶ月連続の前年割れ/海外生産は、15ヶ月連続の前年割れ

輸出実績

  過去
最高
トヨタ ダイハツ 日野 過去
最高
合計
輸出   126,495(85.2) 0(-) 2,126(36.7)   128,621(83.3)
トヨタ
9ヶ月連続の前年割れ
グループ
9ヶ月連続の前年割れ
単位
台( )は、前年同月比%、ポイント前年差 ◎は単月として過去最高、○は該当月として過去最高
世界販売
国内販売+海外販売
国内販売
登録+届出(海外生産車を含む)
海外販売
販売定義は国によって異なる
世界生産
国内生産+海外生産
国内生産
完成車+KD(国内ラインオフ時点で計上)
海外生産
KDを除く海外生産(現地ラインオフ時点で計上)
輸出
日本から海外への輸出(船積み時点で計上)

2020年 1月から8月までの累計

販売実績

  トヨタ ダイハツ 日野 合計
グローバル販売 5,239,419(81.3) 437,791(77.4) 89,611(71.9) 5,766,821(80.8)
国内販売 含軽 942,976(85.5) 371,308(82.5) 39,536(80.3) 1,353,820(84.5)
シェア 32.2(+1.6)     46.2(+1.7)
除軽 922,771(85.7)      
シェア 50.2(+3.0)      
海外販売 4,296,443(80.5) 66,483(57.6) 50,075(66.5) 4,413,001(79.8)

生産実績

  トヨタ ダイハツ 日野 合計
グローバル生産 4,638,794(76.2) 720,501(74.5) 83,563(61.4) 5,442,858(75.7)
国内生産 1,755,729(75.2) 567,722(90.6) 69,708(64.6) 2,393,159(78.0)
海外生産 2,883,065(76.7) 152,779(44.8) 13,855(49.4) 3,049,699(73.9)

輸出実績

  トヨタ ダイハツ 日野 合計
輸出 1,043,146(73.1) 0(-) 26,275(45.9) 1,069,421(72.1)
単位
台( )は、前年同期比%、ポイント前年差
世界販売
国内販売+海外販売
国内販売
登録+届出(海外生産車を含む)
海外販売
販売定義は国によって異なる
世界生産
国内生産+海外生産
国内生産
完成車+KD(国内ラインオフ時点で計上)
海外生産
KDを除く海外生産(現地ラインオフ時点で計上)
輸出
日本から海外への輸出(船積み時点で計上)

また、詳細データ(Excel)には、各地域・国における販売・生産・輸出実績の増減要因に加え、過去10年分の販売・生産・輸出実績、電動車販売実績、LEXUS販売実績が記載されています。

直近2年においては、毎月の販売・生産・輸出実績、電動車販売実績、LEXUS販売実績も記載されています。

販売・生産・輸出実績 詳細データ(Excel)

本ページは発表日時点での公表実績を掲載しており、発表日以降に入った修正を反映しておりません。
最新のデータをご確認される際は、Excelのデータをご覧ください。

工場概要はこちら

生産拠点
Sustainable Development Goals

トヨタは、革新的で安全かつ高品質なモノづくりやサービスの提供を通じ「幸せを量産する」ことに取り組んでいます。1937年の創業以来80年あまり、「豊田綱領」のもと、お客様、パートナー、従業員、そして地域社会の皆さまの幸せをサポートすることが、企業の成長にも繋がると考え、安全で、環境に優しく、誰もが参画できる住みやすい社会の実現を目指してきました。現在トヨタは、コネクティッド・自動化・電動化などの新しい技術分野にも一層力を入れ、モビリティカンパニーへと生まれ変わろうとしています。この変革の中において、引き続き創業の精神および国連が定めたSDGsを尊重し、すべての人が自由に移動できるより良いモビリティ社会の実現に向けて努力してまいります。

SDGsへの取り組み
https://global.toyota/jp/sustainability/sdgs/