サステナビリティ
私たちの使命は、世界中の人たちが幸せになるモノやサービスを提供すること、「幸せを量産すること」だと思っております。そのために必要なことは、世界中で、自分以外の誰かの幸せを願い、行動することができるトヨタパーソン、「YOUの視点」をもった人財を育てるということです。これは、「誰ひとり取り残さない」という姿勢で国際社会が目指しているSDGsに本気で取り組むことでもあると考えております。

未来がよりよい社会となるように、「環境」「社会」を重要な課題と考えています。また、お客様に信頼され続ける会社でありたい。こうした思いで、「ガバナンス・コンプライアンス・リスクマネジメント」に取り組みます。

サステナビリティの考え方

トヨタはグローバル社会と協調し、事業活動を通じて社会・地球の持続可能な発展に貢献する取り組みを進めています。取り組みの根底にあるのは、経営の「核」として受け継いできた「豊田綱領」であり、企業としてのあるべき姿を明確にした「トヨタ基本理念」です。トヨタは創業以来、業務に誠実に取り組み、日々の弛まぬ改善活動を通じ、高品質で廉価なクルマや商品を提供してきました。そのDNAはサステナビリティを支える活動においても生きています。

トヨタフィロソフィー

「トヨタフィロソフィー」

モビリティカンパニーへの変革を進めるために、改めて歩んできた道を振り返り、未来への道標となる「トヨタフィロソフィー」を定義しました。

詳細はこちら

トヨタフィロソフィー
トヨタ基本理念

「トヨタ基本理念」

トヨタ独自の経営上の考え方・価値観・手法を踏まえ、トヨタがどのような会社でありたいかをまとめたもので、企業活動を通じて、社会・地球の持続的な発展に貢献することを目指しています。

詳細はこちら

トヨタ基本理念
CSR方針

「CSR方針」

「トヨタ基本理念」をステークホルダーとの関係を念頭にまとめたものがCSR方針です。持続可能な発展のために、全てのステークホルダーを重視した経営を行います。

詳細はこちら

CSR方針

ESGとSDGs

今日、環境、社会、ガバナンスを中心とした課題に対するステークホルダーの期待は増しています。トヨタでは多角的にこれらの課題を議論し、取組みを進めています。

  • 環境への取り組み
    環境への取り組み
  • 社会への取り組み
    社会への取り組み
  • ガバナンス
    ガバナンス
  • SDGsへの取り組み
    SDGsへの取り組み

関連情報

  • レポートライブラリ
    レポートライブラリ
  • SASB・GRI対照表
    SASB・GRI対照表
    SASB・GRIの対照表を掲載しています。
  • TCFD対照表
    TCFD対照表
    TCFD「気候関連財務情報開示タスクフォース」の対照表を掲載しています。
  • 外部からの評価
    外部からの評価
    サステナビリティを評価する主な株式インデックスを紹介します。
  • 法令等に基づく公表事項
    法令等に基づく公表事項
    自動車リサイクル(適正処理マニュアル・リサイクル料金等)・環境情報・産業廃棄物・環境影響調査などの法令等に基づく公表事項を掲載しております。