社会への取り組み

笑顔あふれる社会を願って

豊かな町、社会づくりに役立つ出来る限りの活動を通じて一人でも多くの人を笑顔にできたら――トヨタグループの創始者、豊田佐吉の“人々の幸福を願う思い”は今のわたしたちの取り組みへと引き継がれています。「いい町、いい社会」を目指すため、まず“クルマづくり”を通じて社会に貢献すること。さらにそのうえで、すべての人がお互いを大切にし、笑顔になれる社会を実現できるよう、さまざまな取り組みを行っています。

トピックス

トピックス

「トヨタ自動車人権方針」を公開しました

トヨタは「国連ビジネスと人権に関する指導原則」を支持し、これに基づき人権尊重の取り組みを進めています。

トヨタ創業の原点は、「自分以外の誰かを幸せにしたい」という思いであり、それが自動織機の発明の原動力になりました。

その精神は今も受け継がれ、「幸せの量産」をミッションに掲げ、ビジネスを行う全ての国・地域において、地域の皆様から愛され、頼りにされる、その町いちばんの会社を目指し、事業活動を行っています。

自動車産業は、地域の皆様や、仕入先、販売店をはじめとした取引先の皆様、そしてお客様等、非常に多くの人に支えていただくことで成り立っています。これからも、皆様のお役に立ち、社会から必要とされるように、お客様や、事業活動に関わる全ての人々の人権を守り、改善を続けてまいります。

なお、本方針は、私たちトヨタで働く一人ひとりが守るべきものであり、トヨタの事業活動における人権に関する最上位の方針として位置付けます。

トピックス

社会への取り組み

  • 安全への取り組み
    安全への取り組み
    人・クルマ・交通環境の「三位一体」に、そして事故に学び、商品開発に活かす「実安全」に取り組んでいます。
  • お客様第一・品質第一への取り組み
    お客様第一・品質第一への取り組み
    「お客様第一」「品質第一」を実践し、お客様の安全・安心と満足度向上に努めています。
  • 社会貢献活動
    社会貢献活動
    「自分以外の誰かの幸せのために」豊かな心で共に支えあえる社会を目指して、さまざまな活動に取り組んでいます。
  • 人権の尊重
    人権の尊重
    トヨタはすべての人々の人権およびその他の権利を尊重しています。紛争鉱物への取り組みも紹介しています。
  • ビジネスパートナーとともに
    ビジネスパートナーとともに
    サプライヤー、販売店などビジネスパートナーと一体となってCSRに取り組んでいます。
  • 従業員とともに
    従業員とともに
    トヨタの「安定した経営基盤」を支える従業員に対する考え方や取り組みについて紹介しています。

関連情報

  • 安全衛生-技能講習のご案内
    安全衛生-技能講習のご案内