トップメッセージ

代表取締役社長 豊田章男メッセージ

モビリティカンパニーへのフルモデルチェンジに向けて

これまでトヨタは、自動車産業という、確立されたビジネスモデルの中で成長を続けてきました。しかし今、「CASE」と呼ばれる技術革新によって、クルマの概念そのものが変わろうとしています。そして、クルマの概念が変われば、私たちのビジネスモデルも変えていかなければなりません。

詳しくはこちら