トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、お客様に安心して使って頂けるよう「安全・長寿命・高品質・良品廉価・高性能」のコンセプトで電池を開発しており、長年にわたる電動車の開発で培った高度な電池技術と、車載部品・ユニットを活用した住宅用蓄電池システム「おうち給電システム※1」を開発しました。本日より同システムの先行予約を開始し、8月よりハウスメーカーや総合施工会社を通じて、日本国内で販売します。

※1 「おうち給電システム」はトヨタの登録商標
  • おうち給電システム
    おうち給電システム
  • 設置イメージ
    設置イメージ

「おうち給電システム」の構成

「おうち給電システム」の構成図
「おうち給電システム」の構成図

「おうち給電システム」は、トヨタの電池制御など電動車用バッテリーの技術を応用しており、電池の安全性を確保するとともに、8.7kWhの定格容量と5.5kWの定格出力を備え、平時だけではなく、災害などによる停電時にも家全体に電力を供給することができます。

また、太陽光発電システムと連携することで、昼間と夜間それぞれの時間帯において、お客様のニーズに合せた最適な電力供給を可能にし、その導入により太陽光という再生可能エネルギーの利用促進にもつながると考えています。

トヨタならではの機能として、同システムは電動車(HEV・PHEV・BEV・FCEV)のAC100V出力からの給電※2に対応しており、停電時に家庭のバックアップ電源として、電動車に蓄えた電気が使えて安心な暮らしを送ることが可能です。

※2 車両給電アダプタの最大出力は1.1kW
電動車からの給電イメージ
電動車からの給電イメージ

加えて将来のIoT化に備え、ハイブリッドパワーコンディショナと接続した無線LANルーターを介して、スマートフォンやタブレット端末にダウンロードした専用アプリから、蓄電量の確認、運転モード設定などをリアルタイムで操作することができます※3

※3 iOS14.2以上、Android7.0以上に対応
スマートフォンからの操作イメージ
スマートフォンからの操作イメージ

主要諸元

定格容量 8.7kWh
最大出力 5.5kW
動作温度 -20~+45℃
自立運転・車両給電アダプタ使用時は-20~+40℃
寸法・重量
(L×W×H)
ハイブリッドパワーコンディショナ 445×198×698mm/33kg
DCDCコンバータ 337×92.4×429mm/9.0kg
蓄電池ユニット 1,142×341×432mm/142kg
車両給電アダプタ 372×140×532mm/9.0kg
設置場所 屋外

以上

おうち給電システムの情報はこちら

Sustainable Development Goals

トヨタは、革新的で安全かつ高品質なモノづくりやサービスの提供を通じ「幸せを量産する」ことに取り組んでいます。1937年の創業以来80年あまり、「豊田綱領」のもと、お客様、パートナー、従業員、そして地域社会の皆さまの幸せをサポートすることが、企業の成長にも繋がると考え、安全で、環境に優しく、誰もが参画できる住みやすい社会の実現を目指してきました。現在トヨタは、コネクティッド・自動化・電動化などの新しい技術分野にも一層力を入れ、モビリティカンパニーへと生まれ変わろうとしています。この変革の中において、引き続き創業の精神および国連が定めたSDGsを尊重し、すべての人が自由に移動できるより良いモビリティ社会の実現に向けて努力してまいります。

SDGsへの取り組み
https://global.toyota/jp/sustainability/sdgs/

今回の取り組みを通じて特に貢献可能なSDGsの目標

  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任

ダウンロード(画像)

キャプション付でみる
  • おうち給電システム
    おうち給電システム
  • 設置イメージ
    設置イメージ
  • 「おうち給電システム」の構成図
    「おうち給電システム」の構成図
  • 電動車からの給電イメージ
    電動車からの給電イメージ
  • スマートフォンからの操作イメージ
    スマートフォンからの操作イメージ

関連コンテンツ