TOYOTA GAZOO Racing

TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)は、12月6日、メガウェブにてオンラインイベントの「TGR 2022年体制発表」を開催しました。イベントにはTGR活動を牽引するドライバーをはじめ、TGR WECおよびTGR WRCのチーム代表、社長の豊田 章男、GAZOO Racing Companyプレジデントの佐藤 恒治が集結。TGRのこれまでの歩み、モータースポーツに取り組む意義を語るとともに、来シーズンへの新たな挑戦と参戦体制をライブ配信しました。

TGR 2022年体制発表

イベントの様子は、こちらからご覧ください。

URL
https://toyotagazooracing.com/jp/event/nextseason/2022/
チーム名 TOYOTA GAZOO Racing
チームオーナー 豊田 章男
チーム代表 小林 可夢偉
車両 GR010 HYBRID(全長 4,900mm;全幅 2,000mm;車重 1,040kg)
エンジン 3.5L V6ターボエンジン
タイヤ ミシュラン・ラジアル
チーム名 車両 No. ドライバー
TOYOTA GAZOO Racing GR010 HYBRID 7 マイク・コンウェイ(Mike Conway イギリス)
小林 可夢偉(Kamui Kobayashi 日本)
ホセ・マリア・ロペス(José María López アルゼンチン)
8 セバスチャン・ブエミ(Sébastien Buemi スイス)
ブレンドン・ハートレー(Brendon Hartley ニュージーランド)
平川 亮(Ryo Hirakawa 日本)
URL
https://toyotagazooracing.com/jp/wec/release/2021/1206-01/
チーム名 TOYOTA GAZOO Racing WRT(World Rally Team : WRT)
チームオーナー 豊田 章男
チーム代表 ヤリ-マティ・ラトバラ(Jari-Matti Latvala フィンランド)
車両 GR YARIS Rally1(全長 4,207mm;全幅 1,875mm)
エンジン GI4B
タイヤ ピレリ製
No. ドライバー/コ・ドライバー
33 ドライバー エルフィン・エバンス(Elfyn Evans イギリス)
コ・ドライバー スコット・マーティン(Scott Martin イギリス)
69 ドライバー カッレ・ロバンペラ(Kalle Rovanperä フィンランド)
コ・ドライバー ヨンネ・ハルットゥネン(Jonne Halttunen フィンランド)
1 ドライバー セバスチャン・オジエ(Sébastien Ogier フランス)
コ・ドライバー ベンジャミン・ヴェイラ(Benjamin Veillas フランス)
4 ドライバー エサペッカ・ラッピ(Esapekka Lappi フィンランド)
コ・ドライバー ヤンネ・フェルム(Janne Ferm フィンランド)
URL
https://toyotagazooracing.com/jp/wrc/release/2021/1007-01/
チーム名 TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team Next Generation
チームオーナー 豊田 章男
チーム代表 ヤリ-マティ・ラトバラ(Jari-Matti Latvala フィンランド)
車両 GR YARIS Rally1(全長 4,207mm;全幅 1,875mm)
エンジン GI4B
タイヤ ピレリ製
No. ドライバー/コ・ドライバー
18 ドライバー 勝田 貴元(Takamoto Katsuta 日本)
コ・ドライバー アーロン・ジョンストン(Aaron Johnston アイルランド)
URL
https://toyotagazooracing.com/jp/challengeprogram_rally/release/2021/1029-01/

TGR WECチャレンジプログラム

  • 今後の対象ドライバーについては検討中です。WRCチャレンジプログラム同様、サステナブルなモータースポーツ業界づくりに向けて、世界のトップカテゴリーで活躍できるドライバーを育成、輩出すべく、ドライバーに対する育成およびステップアップのサポートなどを引き続き行っていく予定です。
TGR-DC、TGR-DC RSについては、後日改めて発表いたします。

ダカールラリー2022 TGRチーム体制

チーム名 No. ドライバー/コ・ドライバー
TOYOTA GAZOO Racing 201 ドライバー ナッサー・アル-アティヤ(Nasser Al-Attiyah カタール)
コ・ドライバー マシュー・ボーメル(Matthieu Baumel フランス)
207 ドライバー ジニエル・ド・ヴィリエール(Giniel de Villiers 南アフリカ)
コ・ドライバー デニス・マーフィ(Dennis Murphy 南アフリカ)
225 ドライバー ヘンク・ラテガン(Henk Lategan 南アフリカ)
コ・ドライバー ブレット・カミングス(Brett Cummings 南アフリカ)
233 ドライバー シャミア・ヴァリアワ(Shameer Variawa 南アフリカ)
コ・ドライバー ダニー・スタッセン(Danie Stassen南アフリカ)
URL
https://toyotagazooracing.com/jp/dakar/release/2021/0922-01/
  • トヨタ ランドクルーザー200で参戦するトヨタ車体株式会社のラリーチームであるチームランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC)を支援しています。2021年は市販車部門において8連覇を達成、2022年ダカールで9連覇を目指します。
  • 日野自動車株式会社の日野チームスガワラは、トラック部門(排気量10リットル未満クラス)にて12連覇を果たしました。2022年ダカールでは、同部門にて、日野自動車初のレース用ハイブリッドシステムを搭載した車両で13連覇を目指します。

ダカールラリー2022 TLCチーム体制

チーム名 No. ドライバー/コ・ドライバー
チーム ランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC) 242 ドライバー 三浦 昂(Akira Miura 日本)
コ・ドライバー ローラン・リシトロイシター(Laurent Lichtleuchter フランス)
245 ドライバー ロナルド・バソ(Ronald Basso フランス)
コ・ドライバー ジャン・ミッシェル・ポラト(Jean-Michel Polato フランス)
トヨタ車体(株)社員ドライバー

ダカールラリー2022 日野チームスガワラチーム体制

チーム名 No. ドライバー/コ・ドライバー
日野チームスガワラ 512 ドライバー 菅原 照仁(Teruhito Sugawara 日本)
コ・ドライバー 染宮 弘和(Hirokazu Somemiya 日本)
メカニック 望月 裕司(Yuji Mochizuki 日本)

ニュルブルクリンク24時間レース

  • 新型コロナウイルス感染拡大によって2020年および2021年も参加を見送り、2022年こそはという思いで参戦に向けた準備を進めておりましたが、開催日程(2022年5月28日~29日)が国内の主要なレースと重複、かつ近接しており、十分なチーム体制下での参戦は困難であるため、来年度も参戦を見送ります。
  • 同サーキットにて開催されるNLSシリーズへスポット参戦し、もっといいクルマづくりへ生かす予定です。
チーム名 TOYOTA GAZOO Racing
車両/クラス GR YARIS GR4 Rally/JN1クラス
主な仕様 エンジン 1.6L直列3気筒インタークーラーターボ
駆動方式 スポーツ4WDシステム“GR-FOUR”
ドライバー/コ・ドライバー 勝田 範彦/木村 裕介
眞貝 知志/安藤 裕一

GT300クラス

  • GT300クラスの参戦体制は、後日発表します。
チーム名 No. ドライバー
コンドー レーシング
(KONDO RACING)
3 山下 健太(Kenta Yamashita 日本)
4 サッシャ・フェネストラズ(Sacha Fenestraz フランス)
ケーシーエムジー
(KCMG)
7 小林 可夢偉(Kamui Kobayashi 日本)
18 国本 雄資(Yuji Kunimoto 日本)
ドコモ ビジネス ルーキー
(docomo business ROOKIE)
14 大嶋 和也(Kazuya Oshima 日本)
カーエネクス チーム インパル
(carenex TEAM IMPUL)
19 関口 雄飛(Yuhi Sekiguchi 日本)
20 平川 亮(Ryo Hirakawa 日本)
クオ バンテリン チーム トムス
(Kuo VANTELIN TEAM TOM'S)
36 ジュリアーノ・アレジ(Giuliano Alesi フランス)
37 宮田 莉朋(Ritomo Miyata 日本)
ピーエムユー セルモインギング
(P.MU/CERUMO・INGING)
38 坪井 翔(Sho Tsuboi 日本)
39 阪口 晴南(Sena Sakaguchi 日本)
(ドライバーの国籍はすべて日本)
チーム名 クラス 車両名 No. ドライバー
オーアールシー ルーキーレーシング
(ORC ROOKIE Racing)
ST-Q ORC ROOKIE GR86 CNF Concept 28 蒲生 尚弥(Naoya Gamo)
豊田 大輔(Daisuke Toyoda)
大嶋 和也(Kazuya Oshima)
鵜飼 龍太※1(Ryuta Ukai)
※2
ORC ROOKIE Corolla H2 Concept 32 佐々木 雅弘(Masahiro Sasaki)
石浦 宏明(Hiroaki Ishiura)
モリゾウ(Morizo)
小倉 康宏(Yasuhiro Ogura)
トムススピリット
(TOM'S SPIRIT)
ST-4 TOM'S SPIRIT GR86 86 松井 孝允(Takamitsu Matsui)
山下 健太(Kenta Yamashita)
河野 駿佑(Shunsuke Kohno)
※1 トヨタ自動車(株) 社員ドライバー
※2 その他、スポットドライバーの参戦を予定

以上

Sustainable Development Goals

トヨタは、革新的で安全かつ高品質なモノづくりやサービスの提供を通じ「幸せを量産する」ことに取り組んでいます。1937年の創業以来80年あまり、「豊田綱領」のもと、お客様、パートナー、従業員、そして地域社会の皆さまの幸せをサポートすることが、企業の成長にも繋がると考え、安全で、環境に優しく、誰もが参画できる住みやすい社会の実現を目指してきました。現在トヨタは、コネクティッド・自動化・電動化などの新しい技術分野にも一層力を入れ、モビリティカンパニーへと生まれ変わろうとしています。この変革の中において、引き続き創業の精神および国連が定めたSDGsを尊重し、すべての人が自由に移動できるより良いモビリティ社会の実現に向けて努力してまいります。

SDGsへの取り組み
https://global.toyota/jp/sustainability/sdgs/

ダウンロード(画像)

キャプション付でみる
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表
  • TGR 2022年体制発表
    TGR 2022年体制発表

関連コンテンツ